カテゴリー
お知らせ

新型コロナウイルス拡大防止
のための対策について 別記

対策に至った経緯

外出自粛要請の発表以来、来客数は激減し一時期は低迷しましたが、
自粛疲れと表現されていたように、急激に回復し田舎なりの混雑を続けていました。

また、3月19日にあった、大阪―兵庫間の往来自粛発表以降、
お店の駐車場に兵庫県ナンバーの車が急に増えるという出来事がありました。
お店の場所が岡山県東部で比較的、兵庫県に近いのでそのようになっているのだろうと思っています。
※表現に誤解を招く部分があるかもしれませんが、
決して兵庫県がどうのこうのということではありません。

「ここなら大丈夫だろう」と思って頂いていることはとても嬉しく感じていますが、
正直に申し上げるとその「大丈夫」に完全に応えられる根拠も自信もありません。

また、政府や行政の対応に準じてという訳にもいかない状況。
日本医師会が医療が危機的にあるといっている現状。
守らなければならない、家族やスタッフとその家族、お客様の健康。

広々とした雰囲気はありますが、満席になると感染のリスクは高いと判断し、
対策として実施させていただくこととしました。

お願い

以下のことは、私、永野公靖個人の価値観であり、意見であり、お願いです。

「病院に行けばなんとかしてくれる」と思っている方が、もしいらっしゃれば、
そこの病院のスタッフにも家族があり、
守るべきものがあるということを忘れないでください。
「三密を避けてください」 というのは 「それ以外なら出かけても良いよー」 
ということではないです。不要不急の外出の自粛が大前提です。
PCR検査の数やスピードや制度のことも度々話題になったり、
緊急事態宣言のことも話題になっていますが、治療薬治療法がはっきりとない以上、
どこの国を見渡しても対策は
「距離を取る」「他人と交わらない」ということに帰結しています。
日本の医療は感染者数や率ではなく絶対的な死者数をできるだけ最小にする努力をしてくれています。
感染者数を最小に留める事ができるのは個人の意識と行動を変えることだけです。

ご不満やご迷惑をおかけするかもしれません、不快な思いをさせることになるかもしれませんがご理解とご協力をお願いします。